Weblio英会話‗お試しレッスン

Weblio英会話、前回の続きです。

設定、予約をして、
レッスン画面で待っていると、先生からチャットが!
どうも、先生が話しているのにこちらには聞こえない。
さてどうしたものかなーと思っていたら、
先生がレッスン画面を再読み込みしたら直って、声が聞こえました。
よかったよかった。

久々の英語~、緊張します。
先生、私側はカメラが壊れて見えてないのに、
しっかりカメラを見て話しかけてくれました。
話すスピードも速すぎず、遅すぎず、しっかり聞き取れるし、
発音もきれいだしで、おお、安い割にしっかりした先生だなーと好印象。

さっくり挨拶をしたら、テキストレッスンとフリートークのどちらがいいですか?
と聞かれて、フリートークをお願いしました。
ではこれから、質問をするから答えてね!と授業開始。

事前に登録しておいたプロフィールを見てくれているのか、
プロフィールに合わせていろいろ質問をしてくれました。
・何で英語を勉強したいの?
・日本で英語はどれくらい重要?
・英語以外に勉強している言語はある?
・英語の中で何を重点的に勉強したい?
などなど。回答に合わせて追加の質問をしてくれるので、
ほんと、おしゃべりしながらちゃんと勉強もできているなーという気分。

I want to learn grammar by talk with you.

なんて言ってみたり。
それにしても、言葉が前よりも全然出てこない。
レッスン画面上に辞書検索機能がついているので、話しながら言葉をサクッと調べられるけど、
簡単な言葉すら出てこなくて、検索機能を使うのは悔しい。
やっぱり話すことを続けないとだなーと反省。

最後の5分はまとめ。
私のいい部分、もっと勉強した方がいい所を伝えてくれました。

思っていた以上に、しっかりしてて楽しいレッスンでした。
この先生、うまいぞ!
Weblio英会話、申し込んでみようかな。

投稿者:

英語と中国語を話せるようになって、旅行に行きたい30代半ばの人ブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA