エイゴックス_Lesson4 ネイティブの先生ってこんな感じかー

そろそろ慣れてきたと思える、
オンライン英会話【エイゴックス】
4回目のレッスン。

今回はカナダのネイティブの先生。
評価も高いので安心して予約しました。

さてさて、
最初に挨拶して思ったこと。
あ、ネイティブだ!(当たり前ですが…)。

なんだろーなー、フィリピンの先生はやっぱり母語ではない、
外国語として身に着けた英語を話すために、
しっかりはっきり話してくれて聞き取りやすいイメージです。
でも、ネイティブの人、映画とかインタビューとか見ていると、
英語を話すぞっていう感じがしなくて、日常使う言葉として、母語を話している。
だから、なんというか、あまりに自然。
まあ、何が言いたいかって言うと、
聞き取りずらい(笑)

そして、言いたいことが伝わりにくい(苦笑)
これは、自論なのですが、英語勉強者が言いたいことをうまく言えなくて、
とにかく言葉を並べたときって、英語を勉強した人は分かってくれる感じがします。
あ、こんなことが言いけど、うまく言えないから、
こういう方向性で言いたいんだなーと察してくれる。
でもネイティブの人は、
「こう言いたいけど、うまく言えないから」的な遠回りがないから、
遠回りされても、何が言いたいのがピンと来ないんだと思う。

まあ、ヒアリングは慣れだし、
言いたいことは伝わるようにちゃんとした文法で言えばいいのだから、
ひたすら練習、勉強あるのみ!だなー。

まあ、そんなわけで、始まりは、いつもより聞き取れないなー
そして言いたいことが伝わらないなーとあくせく…。
これが、対ネイティブか…。

でも、質問してもらえたり、お互い好きな犬の話をしたり、
もちろんテキストも進めて、質問もできて、楽しいレッスン時間でした。
テキスト以外の話に盛り上がっちゃって、時間が進むのが早い早い。

あと、Why don’t you~~~~という言い方、使い方は知っていたけど、
先生が使うところ初めて聞きました。
練習以外で言われたの初めてだから、
Whyで言われると、ついついbecauseとか、so,~~~とか、
何故?に答える言い方しそうで焦ります。
焦ると、中国語で答えそうになるのも恥ずかしい…。

最後は駆け足でテキスト終わらせて、25分が終わり!

今まで、フィリピンの先生でもネイティブの先生でもどっちでもいいから、
安い方がいいよねという感じでしたが、
こういう事を実感して、たまにはネイティブの先生とも話して慣れなきゃなーと実感しました。
今の予算だと、月1回が限度ですが。。。

明日はフィリピンの先生とレッスンです。
こちらも楽しみ♪

エイゴックスの無料体験レッスンはこちらから~。
ネイティブの先生も選べます!


投稿者:

英語と中国語を話せるようになって、旅行に行きたい30代半ばの人ブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA