中国語講座開始!発音頑張っています。

今週から中国語の講座が開始されて、早起きして行ってきました。
講座のある日は遅くても5:20には起きないといけないので、
起きれるか心配でしたが、案外大丈夫でした。
4月からラジオ英会話聞いたりするために、5:50起きしていたので、
早起きに体が慣れたようです。

私が受けているクラスは初級クラス。
初級の中でも幾つかのレベルに分かれているのですが、
私は下から2番目のクラス。発音頑張るためです。

うん、発音、先生からの注意がすごいですw
どうも私は「口を大げさなくらいに開けて」発音するというのが苦手で…。
でも先生の、この発音だとわからないよーとか、こう聞こえたとか、
iの口をひくのさぼった人誰~?とか、事細かに言われるので、
あまり注意されたくない私としては、注意されないように必死です。
早く口を大きく開けて発音することに慣れたい。
そして、先生の注意点に気を付けて発音すると大分綺麗に発音できている気がします。

発音以外の作文、翻訳に関して。
これ訳して~とか、この文を中国語で言ってみてという問題には、
さくさく答えられるので、まあ今まで習ってきた中国語は身についているかなと思います。

そして独学でなんとなく覚えた、あやふやな部分が、
先生の文法解説でかなりクリアになってきています。

不/没の区別について、とか
文の成分についての考え方「主・状・述・補・目・定」とか、
-an/-angの見分け方とか。

1回の授業で1ページにも満たない内容、
サクッと読むなら5分で終わる短い文章十数個に、
1時間半もかけて発音練習、文法解説がありました。
ちょっとした漢字の中に、深い話が詰まっておりました。

今のところ、楽しんで授業受けています。
来週も楽しんで受けたいな。

読書memo:
幸せになる勇気
100分de名著「法華経」第3回

エイゴックス_Lesson6&7

週末エイゴックスのレッスン~。

オンライン英会話【エイゴックス】

慣れてきた、なので、レッスンギリギリに起きる(ダメじゃん)
土日のレッスンは朝8時から予約しているのですが、
ちょっと気を抜いて二度寝すると、ギリギリになってしまう。
お金大事、払った分しっかり受けねば。

●Lesson 6

今回も新しい先生、最初音声が微妙に途切れ途切れだったけども、
5分くらいで直ったみたい。
テキストレッスンの中に、質問や話題を広げてくれる先生でした。
テキストには、毎回最後に写真の内容を説明する問題があって、
この回では「富士山」の写真。
This mountain called Mt.Fuji, it is the highest mountain in Japan.
以外、何も言うことが無い…、富士山そんなに知らないし。
そんなことを言ったら、もっと頑張ってみて!
位置だったり、FamousとかPopularとか、いろいろ言えることはあるはずだよ!
と応援してもらいました。
そうですな、せっかく英語を話す機会を作っているのだから、もっと頑張って、
いろいろ話さねば。
ちょっと久々に、英語を頑張るっていう事を考え直しました。

●Lesson 7

こちらは2回目の先生。
テキストの会話文から、この人はどんな人?といろいろ質問してくれる先生。
He is、She is、His、Herなど、自分以外の人の説明をするのは、
勉強になるな~~と実感させてくれる先生。
そして、私のこともテキスト内容に合わせていろいろ質問してくれます。
今日は仕事の話。
でも、内容としては難しい。
・仕事をしている中で、大切にしていることは?
・やりがいは?
・転職した理由は?
などなど。言いたいことがうまく言えなくて、あれこれ遠回りに単語を並べました…
先生が言いたいことを、ちゃんとした英語でチャット欄にタイプしてくれるので、
終わってからはノートにメモメモ。
口に出して言う練習をしっかりしようと思います。

I worked as a system engineer for 4 years.
I want to take the challenge of having another job.
I have to deal with clients carefully. it is challenging to meet the deadline for each project.
All of my projects were carried out successfully.
because my team members and my boss and I cooperated in doing the project. So we worked with teamwork.
Recently, there are not much overtime work for me.

そういえば、4月2週目の[入門ビジネス英語]に、
challenging 厳しい/困難(だけど頑張っている)
という表現が出てきて、あー、先生にも教えてもらった言葉だなーと思いました。

どこかしらで勉強したことが、別の場面に出てきて、分かるって楽しいです。

↓↓↓↓エイゴックスの体験レッスンはこちらから~↓↓↓↓