使う本をまとめる

前回の記事が5月か…。
その間も、つーーーっと勉強は続けておりました。
英語と中国語。
8月に台湾に旅行に行きまして、その後ちょっと呆けて、
勉強に手を付けず、1か月。
最近すこしずーつ、復活してきて、勉強しています。

復活にあたって、持っている参考書を、一旦絞ろうかと考えました。
机の周りにあれこれあるのですが、やる気出てくると、
あれもやろう、これもやりたいとなって、結局できなさそう…。
という事で、選んだのはこれらの参考書。

・Duo3.0
・デュアルスコープ総合英語
・合格奪取!新HSK5級単語トレーニングブック

選んだ参考書

暫くは、この参考書&Skypeレッスンで頑張りますー。

令和に復活。

2019年、平成が終わり、令和が始まりました。
そんな平成最終日は仕事をして、令和の二日目にも仕事をしていました。

3月から2カ月ほど、目が回るくらい忙しかったです。
もう、法定ギリギリの残業時間。

ひいひい言いながら仕事をしていました。
そしてそんな状態だと、語学勉強も趣味の事の何も考えられない!
寝るか、仕事するか、通勤するか、そんな記憶しかない、マジで。

勉強する気力も全然湧かなかったこの2カ月でしたが、
GW前半のお仕事がまったりできたり、所々で休めたりして、後半4日間は連休で休めたこともあり、
勉強したいモード復活。

久々にカフェトークで英語&中国語の勉強をし、
リアルカフェで勉強して、脳内活性化。

今月もまだまだ忙しいとは思うのですが、それでも少しずつ落ち着いてくるかなと思うので、勉強するペースを取り戻していきたいなと思います。

久々にカフェ勉強

なんか、心機一転で勉強を始めようと思うと、ついつい新しい参考書が欲しくなるのですが、そこはぐっと抑えて、
前から持っているテキストをしっかり終わらせる&復習しようと思います。