使う本をまとめる

前回の記事が5月か…。
その間も、つーーーっと勉強は続けておりました。
英語と中国語。
8月に台湾に旅行に行きまして、その後ちょっと呆けて、
勉強に手を付けず、1か月。
最近すこしずーつ、復活してきて、勉強しています。

復活にあたって、持っている参考書を、一旦絞ろうかと考えました。
机の周りにあれこれあるのですが、やる気出てくると、
あれもやろう、これもやりたいとなって、結局できなさそう…。
という事で、選んだのはこれらの参考書。

・Duo3.0
・デュアルスコープ総合英語
・合格奪取!新HSK5級単語トレーニングブック

選んだ参考書

暫くは、この参考書&Skypeレッスンで頑張りますー。

スペイン語始めました。

前回勉強したのは2年、いや3年…?
あれ、もっと前かも…?
語学好きの同僚に、スペイン語どうよ?と進められて、
Skypeで先生見つけて勉強しました。
結局半年ほどは勉強したかな。止めてはしまったけども、どこかのタイミングでまた勉強したいなーと思っていました。

で、今、そのタイミングが来ました!
きっかけは、Twitterでフォローしている方々がスペイン語頑張っているのを見たり、丁度本を買えるくらいのポイントが残っていたり、始めたいウズウズ度が増したりという感じで、
まあ、本を買ったからには始めよう!が背中を押したきっかけです。

購入したのはこちら、「文法から学べるスペイン語」。
スペイン語の勉強方法とか調べていると、おすすめ度No1だったので、購入してみました。
1課4ページ構成で、54課まであります。
最初は
”Yo soy Akiko.”
と挨拶から始まりますが、最後の例文は
”Explico detalladamente el plam a fin de que lo entandieramos.
私たちが理解するようにと、丁寧にその計画を説明してくれた。”
だそうで。なんと難しい。
ここまで理解できるようになりたいです。頑張ります。