結局、成都に行くことに!

旅行どうしようかなーと考えて、いろいろ考えて、
ネットをいろいろ見て、
中国・成都に行くことにしました~~。

ネットで見つけた語学学校が、中国各地で運営していて、
丁度、成都にもあり、行ったことのない土地なので、そこに決定。
可愛いパンダ見たいし。
語学学校のHP見ても日本語対応ページはなさそうで、ちょっと心細く感じながらも、
中国語で問い合わせしたら、英語で返事が。
なのでそこからは英語でやり取り。

HPには2週間からとなっているけど、1週間だけでも受けれますか?とか、
宿泊先は自分で探すからホテルの用意はいらないよ、とか、
テキスト代高くないですか?レンタルできませんか?とか、
いろいろやり取りしてみて、中国語の前に英語の実践が地味に楽しかった。
期間や日程、レッスン内容や契約書、支払いもろもろ全部ネット上で完結できました。
なんて便利。

支払いが、中国元で払いたかったのだけど、中国元の場合は中国のアプリ経由で支払するのに、
中国の銀行口座が必要で、詰んだな…と。
結局Paypalで米ドルで支払いました。
中国元で払うより高くついた…。為替的なのも、手数料も含め…。
まあ、数千円位いいのさ、と強がり。

ってことで、まだ先ですが、1週間、成都に行きます。
午前中は中国語の勉強して、午後は観光して。
なんか楽しそう♪

航空券も取ったし、宿泊先も予約したので、もう後は行くだけ。
まだ3カ月以上先なのだけども…。
準備が終わってしまった。
あっけない。

行くまで、中国語の勉強がんばろー。

思い立ったが吉日、中国の語学学校へ。

秋前にチーム移動がありそうで、
移動後少しの間暇になりそうなので、1週間ほど旅行に行こうかと思いました。

最初に考えたのが、四国1周。
東京から寝台列車で高松まで行き、そこから2泊3日くらいで四国1周。
その後、岡山へ移動し、バスで4時間くらい?島根へ。
出雲大社を見て、飛行機で東京に帰る。
これで1週間くらい。
すごくいいプラン。

でもその後もいろいろ悩んで思ったのが、
やっぱり外国で外国語を勉強したい、という事。
さて、英語か中国語か。
来年知り合いに会いにアメリカ行く予定なのと、
1週間程度だと長距離移動は避けたい。
という事で、中国に1週間語学勉強しに行くことにしました。

さっそく調査。
日本語だとエージェントとかしか出てこない。
なんとなくそこから申し込んでも高いし、日本人ばっかなクラスになりそう。
そういうのは避けたいので、基本自己手配でいきます。
まずは英語で検索。

china language school Chinese adult short term

この辺りの言葉でヒットする語学学校を幾つかチェック。
英語勉強していてよかったと思う事の一つに、こうやって英語で検索することで、
日本語で検索する以上の情報をゲットできることですね。
使ってこその語学勉強。

そして、1校、北京の学校で良さそうなところを見つけたので、
見積と質問のメールを。
なお、メールでは日本語対応可能なようで、普通に日本語でです。

明日か明後日には返信来るかなー。
実はすでに、気分が盛り上がって、
宿泊先をbooking.comで見つけえて予約をいれちゃいました(笑)
見積に問題がなければ、さっさと申し込んで、航空券を買わねば。

つづく。