Weblio英会話‗お試しレッスン

Weblio英会話、前回の続きです。

設定、予約をして、
レッスン画面で待っていると、先生からチャットが!
どうも、先生が話しているのにこちらには聞こえない。
さてどうしたものかなーと思っていたら、
先生がレッスン画面を再読み込みしたら直って、声が聞こえました。
よかったよかった。

久々の英語~、緊張します。
先生、私側はカメラが壊れて見えてないのに、
しっかりカメラを見て話しかけてくれました。
話すスピードも速すぎず、遅すぎず、しっかり聞き取れるし、
発音もきれいだしで、おお、安い割にしっかりした先生だなーと好印象。

さっくり挨拶をしたら、テキストレッスンとフリートークのどちらがいいですか?
と聞かれて、フリートークをお願いしました。
ではこれから、質問をするから答えてね!と授業開始。

事前に登録しておいたプロフィールを見てくれているのか、
プロフィールに合わせていろいろ質問をしてくれました。
・何で英語を勉強したいの?
・日本で英語はどれくらい重要?
・英語以外に勉強している言語はある?
・英語の中で何を重点的に勉強したい?
などなど。回答に合わせて追加の質問をしてくれるので、
ほんと、おしゃべりしながらちゃんと勉強もできているなーという気分。

I want to learn grammar by talk with you.

なんて言ってみたり。
それにしても、言葉が前よりも全然出てこない。
レッスン画面上に辞書検索機能がついているので、話しながら言葉をサクッと調べられるけど、
簡単な言葉すら出てこなくて、検索機能を使うのは悔しい。
やっぱり話すことを続けないとだなーと反省。

最後の5分はまとめ。
私のいい部分、もっと勉強した方がいい所を伝えてくれました。

思っていた以上に、しっかりしてて楽しいレッスンでした。
この先生、うまいぞ!
Weblio英会話、申し込んでみようかな。

Weblio英会話‗始める前って緊張するよねぇ。

探した限りで安そうなスカイプ英会話サイト
Weblio英会話
を試してみました。

Weblio辞書中国語辞書は前々からお世話になっているし、
無料会員でできる単語登録とか語彙力診断も使っていて、
結構身近なサイトでした。

英会話サービス始めたときは、
さすがに安すぎない?と思ったものです。
サービスがどんなものかわからないけど、
テキストもそんなに充実してなさそうだし、
対象外かな~と思っていました。
(前は文法とか単語とかをしっかり勉強したかった。)

でも今は、とにかく英語を話したい欲求が強く、
とにかく安くて話せるところ!
で思い当たった、Weblio英会話でお試ししてみることに。
ログインはWeblio辞書と同じアカウントでできたので、

いちいち作らなくて楽ちんでした。
ログイン後は、まずプロフィールを編集。
英会話を勉強する目的とか、興味ある事、希望する内容の当てはまる項目にチェック☑。
そして、ちょっとした自己紹介を書いて編集完了。

次は予約。

「時間帯から予約」で探す場合は、先生の顔しかわからないし、
先生の詳細を見るには一度予約ボタンを押さないといけないので、
探しづらいなーという印象。先生誰でもいいからぱっと決めたいときにはいいかもです。
私は、好みに合う先生を探したいので、「講師から予約」で探しました。
といっても1ページに出てくる先生が8人ほどと、
ページを変えていかないと先生をたくさん見れないので、
やっぱりちょっと探しづらい。

私が求める先生像はこんな感じ。
・年が近いか年上
・年下なら落ち着きがありそうな人
・先生歴1年以上

とにかく、落ち着きがあるひとと話したい!
何人かピックアップして、「お気に入り」に登録。
そこから、受けたい時間に空いている先生を探しました。

あとはボタンを押すだけ!!!
この、初めてのオンライン英会話サイトで予約を押す瞬間が一番緊張したりします(笑)
これを押したら、私は英語を話さないといけない!
押さなければ、まだやらなくていい余裕に浸れる!
そんな心の葛藤を抑え込み、エイッと予約ボタンを押します。
予約完了メールが届き、さあ、あとは話すだけになります。

30分後開始で予約したので、すぐ始まりますが、
その前にヘッドセットとかの設定。

ここで気づいたのが、Weblio英会話ってスカイプ使わないのか!という事です。
新しくツールをインストールするでもなく、使うのはGoogle Chromeのブラウザ。
レッスンページボタンを押せば、新しく開いたページ上に
「単語検索画面 | テキスト画面 | 先生の映像&チャットページ」
がまとまっています。
なにこれ便利!
スカイプ使った場合、先生のアカウントが友達としてどんどん増えていくのが、
ちょっと嫌だったのですが、仕方ないと思っていました。
スカイプ使わないで、WEB上でレッスンできるのって、ID教える必要も無いし、
便利だなーと実感しました。

さて、時間はレッスン開始の5分前。
緊張の時間です。

つづく…