エイゴックス_Lesson6&7

週末エイゴックスのレッスン~。

オンライン英会話【エイゴックス】

慣れてきた、なので、レッスンギリギリに起きる(ダメじゃん)
土日のレッスンは朝8時から予約しているのですが、
ちょっと気を抜いて二度寝すると、ギリギリになってしまう。
お金大事、払った分しっかり受けねば。

●Lesson 6

今回も新しい先生、最初音声が微妙に途切れ途切れだったけども、
5分くらいで直ったみたい。
テキストレッスンの中に、質問や話題を広げてくれる先生でした。
テキストには、毎回最後に写真の内容を説明する問題があって、
この回では「富士山」の写真。
This mountain called Mt.Fuji, it is the highest mountain in Japan.
以外、何も言うことが無い…、富士山そんなに知らないし。
そんなことを言ったら、もっと頑張ってみて!
位置だったり、FamousとかPopularとか、いろいろ言えることはあるはずだよ!
と応援してもらいました。
そうですな、せっかく英語を話す機会を作っているのだから、もっと頑張って、
いろいろ話さねば。
ちょっと久々に、英語を頑張るっていう事を考え直しました。

●Lesson 7

こちらは2回目の先生。
テキストの会話文から、この人はどんな人?といろいろ質問してくれる先生。
He is、She is、His、Herなど、自分以外の人の説明をするのは、
勉強になるな~~と実感させてくれる先生。
そして、私のこともテキスト内容に合わせていろいろ質問してくれます。
今日は仕事の話。
でも、内容としては難しい。
・仕事をしている中で、大切にしていることは?
・やりがいは?
・転職した理由は?
などなど。言いたいことがうまく言えなくて、あれこれ遠回りに単語を並べました…
先生が言いたいことを、ちゃんとした英語でチャット欄にタイプしてくれるので、
終わってからはノートにメモメモ。
口に出して言う練習をしっかりしようと思います。

I worked as a system engineer for 4 years.
I want to take the challenge of having another job.
I have to deal with clients carefully. it is challenging to meet the deadline for each project.
All of my projects were carried out successfully.
because my team members and my boss and I cooperated in doing the project. So we worked with teamwork.
Recently, there are not much overtime work for me.

そういえば、4月2週目の[入門ビジネス英語]に、
challenging 厳しい/困難(だけど頑張っている)
という表現が出てきて、あー、先生にも教えてもらった言葉だなーと思いました。

どこかしらで勉強したことが、別の場面に出てきて、分かるって楽しいです。

↓↓↓↓エイゴックスの体験レッスンはこちらから~↓↓↓↓

エイゴックス_Lesson5

今日も初めましての先生。
フィリピンの先生です。

いやー、昨日のブログで、フィリピンの先生は聞き取りやすい、
ネイティブの先生は聞き取りにくい、なんて書いたけども、
今日の先生も聞き取りづらかった。
流れるようにペラペラ話されてしまうと、ついていくのが厳しく感じます。

今日の先生は、自分の話をたくさんする先生でした。
リスニングの練習にはもってこいだけども、
もう少し私も話したい(笑)
なので、今の単語聞き取れなかったとか、今なんて言ったの?
から会話を挟み、使い方とかこんな言い方はできる?と食らいつきました。

先生自体も、話すといってもレッスン内容に沿った中での話なので、
日本ではどうなの?とか質問もまあまあしてくれました。
1つの会話が10だとして、1質問して、3私が答えて、6先生が話すみたいな。
会話の中で、レッスン内容から質問をいろいろ考えておいているの、
って言っていました。

でもまあ、とにかくわーーーっと話す先生のペラペラ~な会話に集中できて、
これはこれでよかったかなと思います。
月に1回くらいはこういう先生とも話したいなって感じでした。

May I know your line of work?
Or the industry you are in right now?

line of work…家業、仕事
industry…産業
でも、今回は業界って意味で聞かれた。

「仕事」について聞かれた時に、
job, work, occupationならぱっと意味が分かって答えられるけども、
line of work,industryで聞かれると、え?何?って思います。
普段使わないから。

そういう、普段私が使わないような言い方で聞いてくれるのは、
すごーーーく勉強になります。
そして、終わった後は勉強したなー楽しかったなーという気分になれるので、
やっぱりオンライン英会話好きです。

来週末のレッスンも予約済みです。
これで購入した1か月分もポイントを使い切りました。

1か月200Pで¥1,980。
ネイティブの先生が1回100P
フィリピンの先生が1回20P×5回
の計6回。約2000円で6回ならコスパいいですな。
でも5月から料金改正はいるみたいなので、
このコスパもあと1か月…。

スカイプ英会話「エイゴックス」の無料体験レッスンはこちらから。


エイゴックス_Lesson4 ネイティブの先生ってこんな感じかー

そろそろ慣れてきたと思える、
オンライン英会話【エイゴックス】
4回目のレッスン。

今回はカナダのネイティブの先生。
評価も高いので安心して予約しました。

さてさて、
最初に挨拶して思ったこと。
あ、ネイティブだ!(当たり前ですが…)。

なんだろーなー、フィリピンの先生はやっぱり母語ではない、
外国語として身に着けた英語を話すために、
しっかりはっきり話してくれて聞き取りやすいイメージです。
でも、ネイティブの人、映画とかインタビューとか見ていると、
英語を話すぞっていう感じがしなくて、日常使う言葉として、母語を話している。
だから、なんというか、あまりに自然。
まあ、何が言いたいかって言うと、
聞き取りずらい(笑)

そして、言いたいことが伝わりにくい(苦笑)
これは、自論なのですが、英語勉強者が言いたいことをうまく言えなくて、
とにかく言葉を並べたときって、英語を勉強した人は分かってくれる感じがします。
あ、こんなことが言いけど、うまく言えないから、
こういう方向性で言いたいんだなーと察してくれる。
でもネイティブの人は、
「こう言いたいけど、うまく言えないから」的な遠回りがないから、
遠回りされても、何が言いたいのがピンと来ないんだと思う。

まあ、ヒアリングは慣れだし、
言いたいことは伝わるようにちゃんとした文法で言えばいいのだから、
ひたすら練習、勉強あるのみ!だなー。

まあ、そんなわけで、始まりは、いつもより聞き取れないなー
そして言いたいことが伝わらないなーとあくせく…。
これが、対ネイティブか…。

でも、質問してもらえたり、お互い好きな犬の話をしたり、
もちろんテキストも進めて、質問もできて、楽しいレッスン時間でした。
テキスト以外の話に盛り上がっちゃって、時間が進むのが早い早い。

あと、Why don’t you~~~~という言い方、使い方は知っていたけど、
先生が使うところ初めて聞きました。
練習以外で言われたの初めてだから、
Whyで言われると、ついついbecauseとか、so,~~~とか、
何故?に答える言い方しそうで焦ります。
焦ると、中国語で答えそうになるのも恥ずかしい…。

最後は駆け足でテキスト終わらせて、25分が終わり!

今まで、フィリピンの先生でもネイティブの先生でもどっちでもいいから、
安い方がいいよねという感じでしたが、
こういう事を実感して、たまにはネイティブの先生とも話して慣れなきゃなーと実感しました。
今の予算だと、月1回が限度ですが。。。

明日はフィリピンの先生とレッスンです。
こちらも楽しみ♪

エイゴックスの無料体験レッスンはこちらから~。
ネイティブの先生も選べます!


エイゴックス_Lesson3

昨日、1週間ぶりのスカイプ英会話を受けました。

オンライン英会話【エイゴックス】

今は気が合って、レッスン内容の素敵な先生開拓中なので、
毎回挨拶から。
とはいえ、エイゴックスの先生は簡単な挨拶程度で、
あとは話した内容からどんどん質問してもらえるので、苦じゃないです。
(以前受けていた所だと、初回は決まりきった挨拶が15分とか続くので、
 サクッとレッスンに進みたい私としては、初回レッスンは嫌だなーという
 気持ちな時がありました。)

今回もフリーテキスト「100 パワー・トピックス (日常会話編)」から、
初中級のLesson3で受講しました。
内容はそれこそ自己紹介。

今回の先生は、結構間違った文章を直してくれました。
が、チャットに打ってもらえないので、ちょこちょこ、
Could you type this sentence, please.
とお願い。
すぐにSure‼って打ってもらいました。
こうやって、メモしていかないと、25分のレッスン過ぎるとすぐうろ覚えになってしまうのです。

そして、今までの先生だと、自分なら?ってことをよく聞かれていたのですが、
今回は、彼女はどう思っている?とか、二人の関係はどうなると思う?とか聞かれて、
主語がShe、He、Her、Hisとかになってくると、もう文法が分からなくなって焦る。

She is from Osaka.
これすらもisを抜かして直してもらいました。

言いたいことを頭の中で難しく考えすぎて、文章を作れなかった。
頑張って文章を言おうとするけども、どんどん単語の羅列になっていく。
焦ると頭も疲れるので、ますます考えられなくなる。
もっともっと、英会話慣れしていかなくては。

先生にも、英語の何が一番難しいと思う?って聞かれてひたすら文法!と答えていました。

今回覚えた言葉。
By all means. よろしいですとも!
What a coincidence!  偶然だね!

作った文章。
What do you think about if you don’t have dogs.
Are you kidding? I cant imagine without dogs the rest of my life.

これからも頑張ろう。

それにしても、エイゴックスの先生は今まで受けた英会話スクールの中でも、
レベルが高いと思います。
無料体験はこちらから~。


質問いっぱいの英会話_エイゴックス

エイゴックスの月額会員の申し込みしました。

月額1980円で200P。
ネイティブ/日本人が100Pの、フィリピンの先生が20Pなので、
ネイティブの先生で1回、フィリピンの先生で5回を受けようと予定しています。
そのうちフィリピンの先生の消費ポイントが増えるそうなので、
その前にたくさん受けておこうと思います。

昨日の朝、レッスンを受けました。

前回のお試しレッスンではアメリカ人の先生でしたが、
今回はフィリピンの先生。
経験3年以上の先生で雰囲気が合いそうな先生をチョイス。
テキストも、オリジナル無料テキストです。

コールは時間通りに来ました。
軽く挨拶して、そこからは前回同様たくさんの質問!
私の話から、話を膨らませて質問をしてもらうのってうれしいものです。
ただ、最初から頭フル回転なので、できるだけしっかり文章を作って返答したいのに、
だんだん単語の羅列になってくる。
文法大事。もっと勉強しなくては。
まあ、そこは4月からのラジオ英会話に期待です。

暫くは先生の質問に答えたり、話を聞きながら、
その後にテキストレッスンスタート。

今日のレッスン内容は、さよならの挨拶での言葉。
テキストの文章の中に、知らない言葉がちょこちょこ出てくるので、
会話でよく使う新しい言葉を覚えられのがいいなー。

the least I could do
私ができる最小限のこと。

他に知らなかった言い回し。
don’t mention it >> you’re welcome
don’t be a stranger now >> let’s remain friends

テキスト進めつつも、あなたならこんな場面では何て言う?とか、
こういう体験したことある?とちょこちょこ聞かれます。
今回は farewell partyの話だったので、飲み会なら開くよという話をしたのだけど、
「(飲み会に誘うために)声をかける」という言い方が全然出てこなくて、
invaitとかattendとかを使ったけど、ニュアンスが違う気がする。
これは私の宿題ですな。あとでLang-8で書いてみよう。

やっぱりテキストが1ページで収まっているから、
その分話をしながら練習する時間が取れるっていいですね。
テキスト読むのに忙しくないし、問題をこなすだけで終わる感じがなくて、
ちゃんと話して勉強できた達成感がきもちいいw

最後の1分くらいで先生が今日のレッスンのまとめというか、
総括をしてくれました。
文章をすらすら作るのに苦労しているけど、質問への反応も早くて、
どんどん練習して慣れていきましょう、とのこと。
はい、頑張りますよー。

次回は来週の土曜日で予約。
フィリピンの先生です。
楽しみ。

↓↓↓エイゴックスの無料体験レッスンはこちらから↓↓↓